このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

町長あいさつ

更新日:2018年5月18日

 このたび、町民の多くの方々から暖かなご支援をいただき、町長に就任させていただきましたこと厚くお礼申し上げます。町長就任に当たり、町政運営について、基本となるべき姿勢・考え方について、私の所信を申し上げ、皆様方のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 まず、私の基本姿勢について申し上げます。私は、「みんなと共に、まえへ前へ」をスローガンに掲げ、明るく元気な町・安心して住める町・子どもから高齢者まで夢を持てる町を目指します。
 次に、この理念のもと、大きな柱として実施していく具体的な施策を申し上げます。
 まず1点目は、「人口増加対策について」であります。
 全国的に見ましても少子高齢化が加速していく中で、当町でも人口増加対策は最重要課題の一つであり、特に、子ども達の減少は、スポーツ少年団・部活動の縮小のみならず、地域のお祭りもできなくなるなど、町全体の活気が失われていく危機的状況となってしまいます。その対策の一環として、当町でも若い世代向けの移住・定住対策を行っていますが、これに加え、空き家の活用策も進めてまいります。
 このほか、子育て世代の負担軽減を図るため、安価に居住できる住宅の建設整備、小・中学校の給食料の負担軽減など、直島は住みやすい、また、住んでみたいと思っていただくことが大切であるということを心に刻み、これらの施策を重点的に推進し、その環境整備を行ってまいります。
 2点目は、「住民の方々の意見を町政に」であります。
 議会と町執行部は、車の両輪と言われていますが、その車のハンドルを握るのは、町民の皆様である、と考えます。町長である私、自らが動くことにより、若者から高齢者まで幅広く皆様方の意見を聞き、町政に反映させてまいります。
 3点目は、「役場はサービス第1」であります。
 私は、役場の仕事は、サービス業と考えます。
 職員が気持ちよい笑顔で挨拶し、来庁者等に親切に応対することにより、役場を信頼していただき、職員と共に汗を流して、直島町全体が、まえへ前へ進むよう頑張ってまいります。そして、私自らが先頭に立って「住んでいる方が幸せを感じながら住み続けられる直島町」、「訪れた方が住みたくなる直島町」を目指して、全力を傾注していく覚悟であります。
 以上、私の考え方について申し上げましたが、課題も山積致しております。ひとつ一つを解決していくため、町民の皆様方におかれましても、共に活力ある直島町が創れますようご理解・ご協力をお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

直島町長 小林 眞一

お問い合わせ

総務課

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1

電話:087-892-2222  ファクス:087-892-3888

メールアドレス:somu1@town.naoshima.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

町長あいさつ

  • 町長あいさつ

このページを見ている人はこんなページも見ています

関連情報

いざというときに

申請書ダウンロード

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
直島町役場外観

直島町役場

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122-1
電話:087-892-2222 ファックス:087-892-3888
法人番号:9000020373648
Copyright (C) Naoshima-town.All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る