このページの先頭です
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

特別児童扶養手当

更新日:2017年11月29日

特別児童扶養手当

受給資格

心身に障害のある20歳未満の児童を監護している父もしくは母(どちらか所得の高い方が受給者となります)、または父母に代わって児童を養育している人に手当が支給されるものです。いずれも国籍は問いません。

児童の障害の程度

対象児童の障害の程度により、1級または2級に認定されます。

等級 児童の障害の程度
1級

身体障害者手帳1級・2級程度の身体障害
療育手帳の判定がA程度の知的障害
精神障害者保健福祉手帳1級程度の精神障害

2級

身体障害者手帳3級程度の身体障害
日常生活が著しい制限を受ける程度の知的障害もしくは精神障害(身体障害者手帳を所持している必要はありません)

次の場合は手当が支給されません。

  1. 父母、養育者及び児童が日本国内に住所を有しない場合
  2. 児童が障害を事由とする年金を受けることができる場合
  3. 児童福祉法により児童福祉施設等(通所施設除く)に入所している場合

手当を受けるための手続き

手当を受けるには、次の書類を添えて、印鑑を持参のうえ住民福祉課で請求手続を行ってください。

  • 請求者と対象児童の戸籍謄本
  • 請求者と対象児童が含まれる世帯全員の住民票の写し
  • 診断書(特別児童扶養手当用の診断書があります。請求日から3カ月以内に作成されたもの。)

 ※療育手帳または身体障害者手帳をお持ちの方は、診断書を省略できる場合があります。

  • 生計維持に関する調書
  • 振替預入請求書
  • マイナンバーが確認できる書類
  • 児童が外国籍の場合、出生証明書(翻訳付)

注釈:書類は発行から1カ月以内のものに限ります。個々の状況に応じて上記以外の書類を要する場合があります。詳しくはご相談ください。

手当額(月額)

  • 1級:(支給額)51,450円
  • 2級:(支給額)34,270円

注釈:手当額は毎年4月に改定(完全物価スライド制)される予定です。

手当の支払い

手当は認定を受けると、認定請求をした月の翌月から支給され、4月、8月、11月の年3回、支払月の前月までの分が、受給者が指定した口座に振り込まれます。
(例:4月期には12月、1月、2月、3月の4カ月分が支給されます。)

所得による支給制限

特別児童扶養手当には、所得額に応じた制限があります。

以下の場合受給資格がなくなります。
(1)児童が児童福祉施設等に入所した場合
(2)児童を監護しなくなった場合
(3)児童が障害を事由とする公的年金を受給できる場合
(4)児童の障害が特別児童扶養手当の等級に該当しなくなった場合

注釈:支給停止関係届(所得制限超過により支給停止)、資格喪失届出を行わずに手当を受給した場合、資格喪失日の翌月より手当の全額を返していただくこととなります。

お問い合わせ

住民福祉課

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1

電話:087-892-2223  ファクス:087-892-3888

メールアドレス:jyumin1@town.naoshima.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
直島町役場外観

直島町役場

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122-1
電話:087-892-2222 ファックス:087-892-3888
法人番号:9000020373648
Copyright (C) Naoshima-town.All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る