Multilingual

直島中学校

更新日:2016年3月31日

直島中学校の写真
直島中学校

昭和53年 6月 直島中学校着工
昭和54年 3月 直島中学校竣工

 戦後、中学校として県下初の独立新校舎が当時「つつじが丘」と名づけられて以来、昭和54年に「教育と社会」の一体化をめざす文教地区構想の頂点となる直島中学校が全面改築されました。教育実践の面において、既存の慣行や制度の厚い壁を打ち破りながら幼保一元化、幼小中一貫教育の実現に着々と成果をあげる文教地区構想。それぞれの施設は非常に強い個性を持ちながら、その設計の根底には共通して、各施設が閉鎖的であってはならないこと、最大限の教育環境が確保されていること、教師と生徒、人と人とのよりよいコミュニケーションの場であることへの配慮が流れています。新しい直島中学校は、健全で覇気にあふれる青少年を育てあげ、豊かで文化の香りに満ちた郷土が築かれることをめざし、建設されています。

所在地 香川県香川郡直島町1580番地
敷地面積 17,768.00 平方メートル
建築面積 1,465.74 平方メートル
延床面積 3,937.89 平方メートル
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 3階建
工期 昭和53年6月から昭和54年3月
設計 株式会社 石井和紘建築事務所
施工 株式会社 松本組(現 まつもとコーポレーション)
建設費 4億3千3百万円

お問い合わせ

教育委員会

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1

電話:087-892-2882

ファックス:087-892-3888

メールアドレス:kyoiku1@town.naoshima.lg.jp