Multilingual

直島中学校体育館・武道館

更新日:2016年3月31日

直島中学校体育館・武道館

中学校運動場に面した白亜のスポーツの殿堂、町民体育館・町民武道館は、直島町の長期計画「文教地区構想」に基づき、地域社会と学校の間の施設利用のオープン化をめざし建設されました。社会体育施設として社会人だけでなく、学校体育にも活用されるため、地域社会と学校教育の接点として、また青少年の教育の場として、重要な役割を果たしています。
この体育館は、体育館ステージと武道場を併用して休遊空間を減少させた画期的な設計が取り入れられていますが、体育館としての機能面と設備を充分に確保したうえで2階に広いサロンを設け、湯茶サービスや音楽鑑賞等ができる文化的な雰囲気の場が設けられています。競技者や観客の休憩、ミーティングをゆったりとした文化的な雰囲気の中でというねらいが込められ、情操教育に役立っています。

所在地

香川県香川郡直島町3601番地

敷地面積

2,520.00平方メートル

建築面積

体育館:1,281.89平方メートル
武道館:451.37平方メートル

延床面積

体育館:1,996.30平方メートル
武道館:451.3平方メートル

構造・規模

鉄骨造一部鉄筋コンクリート造1階一部2階建

工期

体育館:昭和50年10月から昭和51年10月
武道館:昭和51年5月から昭和51年10月

設計監理

株式会社 石井和紘建築研究所

施工

株式会社 松本組(現 株式会社まつもとコーポレーション)

建設費

体育館:2億3千3百万円 武道館:4千9百万円

お問い合わせ

教育委員会

〒761-3110 香川県香川郡直島町1122番地1

電話:087-892-2882

ファックス:087-892-3888

メールアドレス:kyoiku1@town.naoshima.lg.jp